雑記 第728話:錬金
2011 / 04 / 12 ( Tue )
こんばんは、Dです。


どうにもこうにも錬金術で金を精製したいんですが、
誰かこっそり教えてくれませんか。


昨今、色々深い事情があって会社から帰れない日々を送っている私ですが、
不思議とお給料は変わらないワケでして、
そんな時、先ほどの錬金術が活躍すると思うのです。


どこぞのマンガにも錬金術は対価交換などという言葉がありますように、
会社もそうあってほしいと思うのですが、そうでもないっつーか、
横で上司が遊んでいるのに何で私はこんな事になってんでしたっけ?っつーか。


きっとその分を錬金するなら神様も許してくれるはず。
腕がなくなったり体がなくなったりはしないはず。
鎧の体なんてヤダすぎ。


でも別に錬金でなくとも、横の上司の給料の一部をこっちに分けてくれればそれでいいかも。
つか私が上司でいいだろ。
んで上司だったヤツはただの担当に格下げ。
うん、それがいい。


しかもこれなら完璧な対価交換。
まさに錬金術。
となると、案外錬金ってやつは簡単にできるような気がしてきました。


ってねーわ。
妄想も大概にしろだわ。




















微妙に、というか完全にグチってしまった前半戦ですが、
後半戦はどうしよう?
エロ?


いや、私エロくないし。
無理だよ。


さて、正直なところエロといえば私、下品といえば私、
要はそこら辺の言葉をほしいままにしている私ですけれども、
そろそろ「私、普通の女の子に戻ります!」的な宣言をしてもいいと思えてきた。


でもそのハードルが案外高くて、
私が戻せるのはせいぜいワカメくらいだって事がわかってきています。
パンツが見えてるワカメちゃんくらい。


アイツこそ小学生のくせに性をほしいままにしている所謂ロリエロというヤツなんですが、
こういう事を考える私自身がどうにかなるべきかとも思えてきます。


しかし、物事には因果がございます。
理由があるから結果がある。
すなわち、ワカメがいるから私がエロくなるのです。
このクソワカメが!


いや、ちょっと待て。
ワカメ突然出てきたからあんま関係ないかもしれん。


そうか、ネットか!
アイツの所為で私はッ…!!


軽くクリックするとそこはキノコのパラダイス。
一糸まとわぬ人々が転がっております。
お、おや?
キノコが見えないようにサックスで隠れている人もいるぞ?!
ムキムキなのもいれば激ぽちゃ…いや、これはスゴイ…ぽちゃというレベルではない…。


とまあそんな事がわかってまいりまして、
結局この世にネットがある限り、私は普通にはなれないのだと思います。
この世に光ある限り、またそこには影があるのだ…とラスボスも言ってましたし。


という訳で、
「私、普通の女の子に戻したワカメを投げつけます!」
さようなら。
23 : 21 : 43 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雑記 第729話:イッパイ | ホーム | 雑記 第727話:思い出した>>
コメント


錬金術じゃなくても、ホラこれをプレゼントするよ!
「バット のこぎり スコップ」

ね?
簡単 簡単 ぱぱっとさっくりやっ(ry
by: 日下ヒカル * 2011/04/13 21:06 * URL [ 編集] | page top↑


>ヒカルさん

わあ簡単w
つかヒカルさんコワっwwwwww

でもホラ、私ってかよわいからバットがあっても…ネ?
うふっうふっww
by: D-3 * 2011/06/26 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/944-e6967e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |