スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第717話:株はどうでもよくなった
2011 / 03 / 31 ( Thu )
こんばんは、Dです。


昨晩はミーハーぶって株がどうのこうのーと言ってましたが、
結論から言いうともうどうでも良くなりました。
だって関係ないもの。


そんなドライなDさんがカッコイイと思う人も多いと思いますが、
Dさんはかわいいキャラを目指してるのでそこンとこよろしくお願いします。


さて、それでは今日は原発の話をしますね。


ここ最近、政府・マスコミは放射線の話をする時、
シーベルトからベクレルに単位を変えたり、
そもそも放射線量を言わなくなったりしてきました。


これは情報統制という背景もあるのでしょうけど、
知識に乏しい一般人には情報が正しく理解できなくなってきたと思います。
誤魔化してる気配がプンプンします。


特に気になるのは単位がおかしい事。
最初は「放射線線量(シーベルト/時←1時間あたりの放射線量)」と言っていたのに、
今は「○○マイクロシーベルトだから大丈夫!」と言ってる事です。
「/時」はどこ行った?
ダメすぎるだろ。


何でダメかってゆーと、危険区域で生活をしている人に
○○マイクロシーベルト、○○ベクレルという言葉だけ言ったところで意味がないからです。
だってそこの地域に住む人達は「放射線を浴び続ける」という時間の概念があるんだもの。
そこを無視したらダメでしょ?


そりゃ一瞬でも浴びたらダメな量を知る必要もあるけど、
それより長期的に浴び続ける人がいる事も忘れないで欲しいワケ。
例えば1日、もしくは1週間に浴びる総放射線量で言うって事も必要なんじゃないかって事ね。
単位でいうと不可…じゃなくて、単位でいうと「シーベルト/日、シーベルト/週」みたいな感じで。


なので、脅かしついでに1ヶ月に受ける放射線量という見方をした場合、
どんな事になっちゃうかを書いておきます。


まず、報道されている放射線量の単位が「シーベルト/時」だった場合、
1ヵ月あたりの放射線量は、それかける24(時間)、かける30(日)となり、
単位は「シーベルト/月」になります。


と、いう事は…ですよ?


はい、720倍ですね。
細かい数値は面倒なのでざっと1,000倍と言ってもいいんじゃないでしょうか。


つまり、報道で「1ミリシーベルト」と言ってるのを見たら、
(正確には1ミリシーベルト/時の事だと思いますが)
そこに1ヵ月住んだら約1,000倍の「1シーベルト/月」の放射線を浴びると考えた方が良いワケです。


ってオイオイ…。
1シーベルトって相当ヤバいですし。
ほぼ死ぬ。


ですから、報道に書かれている内容については真偽についても十分疑ってかかるべきですが、
時間の概念を十分に考慮された方が良いと思います。


ご参考まで。




















という訳で追記です。


追記はアレです。
避難勧告が出てる範囲について書いてみます。


先ほど本文側で書いた考え方を適用しますと、
現在出ている20km圏内の人への避難勧告について、ホントにその範囲だけでいーの?って話になります。
私はダメだと思うワケですが。


じゃあ何で政府は避難勧告の対象範囲を広めないかって疑問が出てきますけど、
それをやらかすと補償額が超増えるからだと思ってます。
半径20~30km圏内は自主避難地域という言い方もズルイ。
多分そこのエリアは補償対象外なんでしょう。


ちなみに、避難勧告範囲が半径20kmならその面積は20^2πk㎡(平方キロメートル)ですが、
30kmにしてしまうと30^2πk㎡となり、その面積は倍になります。
きっと補償額も倍になるんでしょうね。
やりたがらないワケだ。


んで、ここで気になる事がある。


話は本文側の内容に戻っちゃうんだけど、
文部科学省が3/16に福島原発から20キロの地点(福島県浪江町周辺)の放射線は
330マイクロシーベルトと発表された。


単位は?


ね?気になるでしょ?
そう考えて欲しいし、そう考えるべきなんです。


仮にその単位が「マイクロシーベルト/時」だったとすると、
そこに1ヶ月住んだら330ミリシーベルトになり、あとちょっとで白血病になれます。
(白血病ラインは400マイクロシーベルト/時)


これを安全(ただちに人体に影響が出るレベルではない)って言ってたんですよ。
おかしくない?


そりゃ確かにただちには人体に影響でないよ?
でも1ヵ月でアウトなワケ。
普通なら「バカじゃねーの?!あぶねーだろうが!!!」って思わなきゃいけない。


もうね、レントゲンで受ける放射線の値と比較してる場合じゃないんですよ。
だってそんなの一瞬でしょ?
時間の概念が抜けちまってるんですよ。


半減期がどうのこうのーとか、結局だんだん減ってくんでしょ?って人もいると思うケド、
いやいや、炉内で増産されてますから。
後から後から出てきますから。


マジで死んじゃうぞ。
23 : 31 : 15 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雑記 第718話:今日はマニアックな話でも(長いぞ!) | ホーム | 雑記 第716話:もう>>
コメント


おそらく皆同じこと考えてると思いますよ。
無論、拙者も。

んで、その件については武田邦彦教授のサイトに詳しい解説がなされてます。
ご参考までに・・・。
by: 8850使い * 2011/04/01 20:14 * URL [ 編集] | page top↑


>8850使いさん

実はドヤ顔でこの記事書いてたんですが、
そうですかー皆考えてたんですねー。
というか、実際この記事書いた後、母からも同じ事考えてたって言われて
失礼な話ちょっとショック受けました(笑)

武田教授…は知りませんでしたので調べてみますね!!

あと、悔しかったんでもうちょっとマニアックな記事を新たに書きました(笑)
by: D-3 * 2011/04/01 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/932-f4a57b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。