スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第675話:ち、ちちちちちtt
2011 / 02 / 16 ( Wed )
こんばんは、Dです。


今日は職場にINして自分の席についたところ、
机の上にちぢれた毛が落ちていました。


誰の!?




















いやあ、下書きにしたまま放置してましたよ。
折角書いたのに。


追記です。


そんなちぢれた毛、当然私のモノではございません。
誰がテンパだ!
いや、そういう問題じゃなくて…。


どうにもこうにもこの毛、髪ではない気がする…。
脇か股間しかないぞ!?


ところがどっこい、私は既に上は処理済みでございまして、
このような長さの物がハラリ、という事はございません。
ましてや下の毛などわざわざ抜いて置くハズもないのです。


なのに何故こんなところにちぢれた毛が…?


確かに私は変な人に好かれやすいという呪われた星の元に生まれました。
(この話はおいおい書きます)
だからといって会社でコレ?
呪われすぎだろ!


除霊師求む。
それが私の切実な思いです。


でも、案外私の毛だったりして。
家にもたまに落ちてるし。
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第676話:おおおおわた | ホーム | 雑記 第674話:おおおおわたー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/889-330734dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。