雑記 第623話:終わったー!
2010 / 12 / 20 ( Mon )
こんばんは、Dです。


終わりました。
報告会。
完全勝利で終わった!


報告会で言われたくないコメントの、
「それ、ホント?」だの、
「意味わかんないんだけど?」だのは言われなかった。
それだけでも完璧と言えよう!
(とは言っても、既にこんな言葉ここ5年言われてないケド)


ま、そんな話はつまらんので本題に入ろうと思います。
今日は私が小さい頃両親としてた遊びについて書こうかな。


その遊びの概要は以下でござる。


上手く雰囲気が伝わるといいんだけど、
手の人差し指と中指を使って歩くような仕草が出来ますよね。
それを使って遊びます。


人数は2人でやるんですが、
1人はその歩く仕草をする役、
もう1人はうつ伏せ、もしくは仰向けでそれを迎え撃ちます。
(仰向けの方が難易度高い)


ここからは凄い簡単。


歩く役の人は、うつ伏せ(or仰向け)の人の足元から指をテクテク頭の方へ歩かせていきます。
想像しただけでもくすぐったいですよね。


そうなんです。
笑ったら負けなんです。


そして、笑ったら攻守交替してどちらが長く笑わずに頭に近づけるかを勝負します。


ただ、ここで注意!
歩く方は歌を歌わなくてはいけません。
しかも、何を歌ってもいいというワケでもありません。


「どこまで我慢ができるかな?」
というのを上手く歌いながらリズミカルに歩いていかなくてはいけないのです!!!
これは恥ずかしい。


しかも我が家の場合、その遊びが流行った時にTVで放映されていた
「キョンシー」や「霊験導師」の影響を受け、
「どこまで我慢ができるかな? キョンシー♪ キョンシー♪」
と、半ば狂った感じで歌いながらやってました。
もう意味わからんw


さぁ、お前等もやるといいよ。
超楽しいから。


特に恋人とやるとヤバ楽しいよ。


いれば、の話だけど。




















なんか意味不明な説明で前半が終わってしまいました。
もう完全に母への私信のような記事になってしまいました。


母は覚えているだろうか…。


あ、それはそうと、クリスマスが秒読みになりましたね。
(サンタを仕留め損ねたので)


お前等がどんな悲しいクリスマスを送るのか知りませんが、
きっと私は幸せなクリスマスになるハズだと思います。
確か去年は会社の事務所内でお酒ありのクリスマスパーティーしましたしね。


いや、ホント。
会社の中でお酒が飲めるって凄い事だよ?
興奮ものだよ?


え?相手??


バカじゃないの!?!?!
そういうのは聞かないのが通だよ。


覚えておいてね。
バイバイ。
23 : 40 : 45 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雑記 第624話:巻き爪いてええええええええ! | ホーム | 雑記 第622話:こっわww>>
コメント
覚えてる・・・

「どこまでがまんができるかな?」
やったよね、それ。
しかも、なぜかみんなで大喜びでやっていた。
でも、キョンシー♪キョンシー♪♪はしなかった(と思う・・・・・)
by: 母 * 2010/12/21 20:01 * URL [ 編集] | page top↑


>お母様

だらー!
私も覚えてるでねーーーー。

しかもお正月に帰った時、
「キョンシー♪キョンシー♪」は確かにあった、と思い出してもらえてよかったです。
私の錯覚だとしたら恥ずかしいしねーーーーーーーーーーー!

また新しい遊びを開発しませう。
(もう30手前なのに)
by: D-3 * 2011/01/04 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/834-520eaa35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |