スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第564話:おいしーもの
2010 / 10 / 21 ( Thu )
おはよーさん、Dです。


やっぱ朝食は納豆とご飯ですよね~。
味噌汁は面倒だから作らないですけど。
あー納豆うまいな~。


パンはカロリー高いくせにお腹膨れないから嫌いだー。
少量食べたい時には美味しいんだけどねー。


という訳で今日は食の話。


さて、食といえば「衣食住」という言葉があるくらい
人が生きる上で必要な行為のひとつに当たるワケですけれども、
単に食と一言で言っても、
①飢えをしのぐためダケの食事
②楽しむ食事
と2種類の食があります。


もちろん今日は②について書こうと思ってますケド。
私食いしん坊だから。


んで、その楽しむ食事というヤツなんですけれども、
それもそれで何をもって楽しいとするか難しいですよね。
楽しむものも、食材の質、サービス、雰囲気、いろいろあります。
和食、洋食、中華など、ジャンルそれぞれの楽しみ方があります。


じゃあ私の場合その中でどれが得意かって話ですけど、
素材で言えば私は和食、特に魚料理が得意です。
何故かっつーとそういう仕事をしてた事があるからでして、
良い状態・高級な素材の味を知ってるからなんですー。
いやーラッキーな経験した。


おかげで、ちゃんとした店で食べる際、
あまりに料金に見合わないモノが出てくると文句を言ってしまう最悪な人間になってしまいました。
どこの海原雄山かと。
(さすがに文句を言うのは店を出てからですけど)


そういう意味でいくと、素材を楽しむのは
基礎(調理法も含めて)がないと難しいけれども、
諦めるのはまだ早い!
食というのはサービスを楽しむ事もできますっ!
しかもそれなら誰でも楽しめますー。
要はどんだけ食べてる最中、食べた後に満足するかって事です。


食べながら偉そうにウンチクを垂れるヤツもいますけど(私だw)、
サービスの心地よさに身を任せて普通の食事を楽しむだけでも全然違いますぜ!
すっげー楽しいー!


例えばー…。


その店から出てしまいたくないなーと思えるような雰囲気、
客のコンディションまで見極めて場の空気・料理を作れる店、
あーもうコレだけで十分だなー。


それでもハズレはあるんですけどねーーーー。
一番酷いのが、年齢(見た目)と性別でサービスの内容が変わるトコ。
名前書いてやろうかーーーーーー。
私もそういう店に行く人間からしたら若い部類に入っちゃうもんですから舐められやすいのだ…。
(むしろ一番若い層だと思う)


1食で2万3万するようなトコは大体サービスも期待していいんじゃないだろうか。
というかその金額でサービスがショボかったら2度と行かねーですし!!


あー美味しいモン食べたいなー。
さっき朝食食べたばっかりなのにもう次の食事の事考え始めちゃった。


とりあえずお寿司がいいなー。
んでもってお寿司なら1人でカウンターがオススメですー。
(店によっては若いのに度胸あるね!とか言われますが)
10 : 13 : 01 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雑記 第565話:エスコート | ホーム | 雑記 第563話:ふわふわタイム>>
コメント


お店によっては、見た目と性別で配慮するところもありますよなー。
隣の人と比べても、あれ?と思うことが。
しかも老け顔のせいもあってか、話口調まで違ったり。

・・・お食事処ならまだいいですけれど、何時ぞやは病院で(ry

ま、いろいろありますね。



あと、記事と関係ありませんが、これ。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20101021_401332.html

アカウント取得で個人情報登録しないといけないのが、ちと・・・
by: 8850使い * 2010/10/21 14:21 * URL [ 編集] | page top↑


>8850使いさん

ほおほお…見た目と性別で!
やっぱりそうですよねー。
バカにしやがってあのクソ店員めがーーーーwwww

そして音源!!!!!
これ確実に登録した方がよさそうですねーーーーー!!!!!
これはスゴイ!
スゴイですぞーーーー!
SampleTankーーーーーー!!!!!

情報ありがとうございました!!!
by: D-3 * 2010/11/06 14:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/772-4bbc882c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。