雑記 第6話:1100円
2008 / 09 / 25 ( Thu )
こんばんは、Raynoxです。


今日は昨日の日記の続きを書きます。


~これまで(というか昨日の日記)のあらすじ~

昨晩、自動車税催告書が私の元に届きました。
自動車税は納付済みなのに…です…。

二重に自動車税を徴収されそうだと気付いた私は、
急いで県税事務所へ電話しました。

ところが、事務所の方の対応が悪く、なかなか話が進みません。
「ルールですから払ってください。」ですとか、
「こちらでは入金の確認はできません。」ですとか!!
何だかおかしいんです。
遂には何故か私が虐められていました。

虐めたいのはこっちなのに!
いやいや、怒りたい、でした。

暫らく意味不明な文句を聞いていましたが、
そこはただでは転ばない私です。
虐められる事に順応していき、
遂にはMを開花させる事に成功しました。

ですが、これからこっちもMっ気を全力で発揮しようかというところで
見事に営業時間が終了し、
ろくな話もできないまま電話を切られてしまいました。

どんだけ事務員さんはSなの!?
辱められたとしか思えないんですけど!!!


というのが昨日のお話です。
嘘です、大分脚色してます。


しかも、結構長くなりましたので、
本来なら本文であるべき部分を追記に書きます。


だんだん楽しくなってきました。




















さて、今日も仕事が終わってから件の県税事務所さんに電話をかけてみました。
すると、昨日出た酷いオッサンとは違う、女性の声がしました。


「勝った。」


確かに私はそう言いました。


「え?」って言われましたからね。
電話の向こうから確かに聞こえてきましたからね。
相手ちょっと笑ってましたからね。


でも、いいんです。
今日は勝ちますから。
ひと時の笑いくらいプレゼントしてあげますよ。
ついでに私の怖さを思い知らせてやりますよ。


早速、先日同様自動車税を支払ったのにまた催告書がきた事を伝えました。
すると、昨日と全く違う反応が返ってくるではありませんか。


「それでは、住所・氏名・電話番号を教えてください。」


ナニそれ?
そんなの昨日一度も聞かれませんでしたし?
どうなってんのこれ??
よくわからないまま素直に答えました。


伝えた後、暫く待つように言われ、1~2分待った頃でしょうか…。
受話器から声が聞こえてきました。


「お客様、コンビニエンスストアでお金を振り込まれてますよね?」


「振り込まれた時間帯は当方の入金確認ができる時間を過ぎてしまっていたようです。」


「そのため、1日遅れで入金され、結果的に納期が1日遅れてしまったのだと思われます。」


だそうです。
返事は「はい。」と「そうなんですか。」しか言えませんでした。
先生に怒られてる生徒みたいになってしまいました。


納付期限日ギリギリに入金した私がまるで悪いみたいになってますし?
というか、100%私が悪いんですし?
ですから素直に明日振り込んできますし?


1100円をね!!!!


さようなら!


(それにしても、昨日電話に出たオッサンは職務怠慢すぎなんじゃないですかね…!?)
23 : 44 : 34 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雑記 第7話:魔法の粉 | ホーム | 雑記 第5話:地獄からの招待状>>
コメント
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/09/26 11:08 * [ 編集] | page top↑


>非公開さま

計算ありがとうございます><
どっちにしても私ボッたくられてますよね…。
おっし!もう1回電話してきまーーす!!

なるほどなるほど、助かりましたー!!
ありがとうございます!
by: Raynox * 2008/09/27 11:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/7-69735bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |