雑記 第43話:景気
2008 / 11 / 26 ( Wed )
こんばんは、ボクです、Dです。


ここンとこ、ほんッッと景気悪いですよね。
リーマンブラザーズめ!
色んな会社で早期退職を募ったり残業規制が入ったりしてるようで、
思うように仕事ができないんじゃないでしょうか。


私の同期で別の会社に就職した人なんかは
会社が潰れるか潰れないかの瀬戸際で全員が混乱しているらしく、
さらには他メーカーへの謝罪・配慮等の業務に追われ、
まったく仕事にならんと言っています。
相当ヤバそうです。


私は新聞やTVのニュースを見て情報を入手しているつもりでしたが、
私の勤めている会社ではそれ程問題になっておらず、
他人事だったというか、今まで全く実感がなかったんですよね。


でも、今更ながら社会人の皆さまに影響を及ぼしてるなあと感じています。


さて、何で今日こんな話を書いたかというと、
私の会社もその例に漏れず残業規制が入ったからであります。


本日、時間管理者に該当する課員全員が
「これから暫く定時に帰ってね★」
と言われました。


ついにきたか、と思ったには思ったんですが、
そうなった時に問題となるのはやはり残務です。
早く帰るのは問題ないというか、むしろ嬉しい事なのですが、
業務負荷は全く変わりません。
やるべき仕事は変わらないのに、早く帰らなくてはいけないのです。


業務負荷が変わらないという事は、
今までひとつの仕事にかける事ができた時間を減らさなければいけません。


それについて上司達の言葉はこうでした。
「効率化せよ。」


そりゃ言うだけは簡単なんですケドもね、っつーの。
連絡会とかあまり重要度が高くない打ち合わせを省く事はできるでしょうけど、
いくら効率化したところで考える時間までは効率化できないワケですよ。
頭の回転を今日から上げてよ、なんて言われても無理なワケですよ。
IQ100だった人がIQ200のスピードでいきなり仕事をする事なんでできないワケですよ。


それ即ち家で仕事をしろって事かーッ!なんです。
恐ろしや恐ろしや。
と思ってたらやっぱ言われました。
「最悪、家でやればいーじゃん?」と。


バカかッ!!!


中には家で仕事をするのが当たり前になってる方もいるとは思いますが、
それは本来あるべき姿じゃないと思うんですよねー。
給料の「き」の字も発生しない恐るべき事態なのです。
んなのやるかっての。


いや、勉強を家でしろっていうならわかるんですよ。
自己啓発ですし、勉強は会社ですべきじゃないですからね。
勉強をした人の為にはなっても会社の利益にはならんワケですし。


まあ、ちょろっと考えただけでも色々問題が出てくるんです。
ただ、会社が社員に払えるお金がないのであれば、
会社の歯車として生きる覚悟を決めた私達は給料が下がっても涙を飲むしかありませんし、
それが嫌なら転職するしかないんですよねー。


そんな由々しき問題を目の前にし、
突然何の方策もなく早く帰れというご無体な要求…。


しょうがないので飲みに行ってきました。




















追記です。


会社からの命令だから仕方ねーべや、と一応承諾し、
6時に仕事を終える私…。


残業代は恐らく今月は見込めないでしょう。
しかし、早く帰れるという事だけを考えると
飲みに行くしかねーぜ!という訳なんです。


お金はなくても時間はある!
そのスローガンをモットーに、我々課員は立ち上がったのです。


飲み会の詳細は省きますが、いやー楽しかった。
久しぶりに狂った。


ただ、6時に仕事終わって1時までがっつり飲んじゃうと
ホント明日仕事行きたくなくなりますわな(笑)
だりーなんてもんじゃねぇっスよ。
早く帰れとかそういうのどうでもいいよ、明日休むよ、って感じですわ。


なんか頭痛ぇーし…。


あ!
頭が痛いで思い出しました。


明日提出の終わってない報告書がありました。
あーこれは痛い、頭が痛いぞ!?


まあいいや、寝るか…。


明日は明日の風が吹くさ★
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日記 第2話:空翔る天馬 | ホーム | メダカ飼育 第14話:こんにちは赤ちゃん♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/69-282153a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |