スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第280話:やあ
2009 / 12 / 01 ( Tue )
おはよー、Dでーす。


今日はねー、会社へ行く時に乗るバスでねー。
しっとりしちゃったのー。


横に座った人と私の太ももが密着してたんだけどぉー、
隣の人が発汗してたみたいでねー?
だから私の太もももスゴイ湿気ちゃって困っちゃったー。


でも、その程よい温かさと湿気が心地よくて寝た。
人の温もりが恋しい初冬。




















どーもー!
見えそうで見えないボディラインを強調してエロスを漂わせる私が追記をお送りします。


ところで、昨日の記事を今頃更新してる時点でどうだってゆー話と、
先日のバトンの続きはどーしたってゆー話と、
「何だかボク…凄く眠いんだ…。」ってゆー話が混じりに混ざって
あーもーどーでもいーやー!的な感じになっていますけど、
皆さんはいかがお過ごしですか?
元気?


ボクはとゆーと、昨日なんか全力で頭使ってたら凄く疲れてそのまま寝た感じだったので
それ以外にやった事と言ったら息してたくらいなんで、
今日の日記はイロイロ許してください。
息してごめんなさい。


そんで会社に行こうと思ったらコレだよ。
隣のオッサンの温もりで寝るとか何様?
ヘンタイさま?


答えはNO。


私はおのずと知れたピュアの塊。
バスはしょうがなかったんだ…。


揺れ…温かさ…まるで幼少の頃に感じたママンに抱かれた時の安心感っつーの?
もう抗う事ができないの。
安心しきってたの。


バスの揺れと知らないオッサンの温もりに。


こんな私ですが、これからもよろしくおねがいします。
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<バトン #11:これは何バトンだろう?Ⅱの続き | ホーム | 雑記 第279話:オイ!>>
コメント


こんばんは。

隣のオッサンはオッサンで
Dさんの温もりを欲しがってたのかも。
だからわざと密着した、かも・・・
もしくは自分から温もり求めて
くっついてったとか?

それはともかく
乗り合いバス(言い方古い?)の中で
寝た事ないなぁ。
電車の中でも滅多に寝ないし。
寝たフリならするけど。
by: sentien2 * 2009/12/03 00:36 * URL [ 編集] | page top↑


>sentienさん

え…!?
隣のオッサンが私の温もりを…!?
きゃーえっち!

ってちょっとまってくださいよ(笑)
どーして私がオッサンに温もりを求めなきゃいけないんですかー!?
ヒドイ!このどS!(笑)

sentienさんて、公共の乗り物じゃ寝ないんですねー。
また何でなんです?
私はキモチのいい温度と揺れがあったらすぐ寝ちゃいますよ…。
しかもだらしない感じでぐて~と(笑)
by: D-3 * 2009/12/05 19:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/445-2f63c091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。