雑記 第276話:モチベーション
2009 / 11 / 25 ( Wed )
こんばんは、Dです。


傷心のボクチンですが、今日会社に行ったら行ったで
上司から休んでた事に対してお小言を言われましたー。
ヒドイ。


なので、
「その指導は自分ができるのであれば言ってもいいですけど、
そもそも事前連絡なしにゴルフで会社休んでるアナタに言われたくないです。」
と言っておいたので問題ないのですが、
うちの上司マジで頭おかしいんじゃないかと心配になってきました。


ネジが1本外れてるとかゆーレベルじゃないもん。
人の心の痛みが理解できないんじゃないのー?
そうじゃなかったら言えないでしょ!


とまあ何か初日から上司しね!な感じの私だったんですが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


ボクは元気でーす。




















追記です。


午前中↑のような出来事があってウンザリしてたのに、
何故か午後また上司が狂い出しまして、
「若いヤツ等の仕事に対するモチベーションが低い!何が原因か皆で考えよう!」
と、騒ぎ出しました。


うわー…。
私への当て付けかー…?


だからね、言ってやりましたよ。
ヤツに。


以下、言ったコト。
はずかちい。


仕事に携わる人間は3種類いて、
それは、仕事ができる人、仕事ができない人、仕事をしない人です。


その3種類の中にはそれぞれ
①どんな仕事でも自らモチベーションを上げて仕事に取り組もうとする人
②楽しい仕事しか本気にならない人
③給料がもらえればよく、最低限の仕事しかしない人
っていう、合計で大体9種類のタイプの人がいます。
ここまではなんとなくでも理解できますか?
(他にもタイプがいるかもしれないけど、その時の話はこんな感じ)


このよーに、社員にだって十人十色の性格があるんだから、
どう考えたってアナタが提案したやり方(皆で話し合う)じゃ
チーム全員のモチベーションを漏れなく高いレベルにする事なんてできないです。
絶対無理です。


何故なら、仕事に対する考え方は個人個人で絶対違うし、
「話し合い」という時点で発言力の強い人がベラベラしゃべって終わるからです。
どうせアナタが仕切るでしょうし。


仮に皆が発言して何かひとつかふたつ方策が決まっても、
それがチームのメンバー全員に有効なモノだとは思えません。
要は、全員のモチベーションを漏れなく上げる万能薬なんてないんです。
給料を上げる以外に。


そりゃ自分で勝手にモチベーションを上げられる人は放っておいてもいいですよ?
モチベーションを上げるっていう意味だけでは。


逆にそれ以外のタイプの人にはどうすればいいと思います?
あ、わからないから話し合いするんですよね。


(上司頷く)


でも、わからないって何ですか?
それじゃダメです。
マネージャーなのに。


マネージャーってそういうのもするからマネージャーなんですよね?
部下に無理やり仕事を押し付けるダケがマネージメントじゃないですよね?


とゆーワケで、何が言いたいかっつーと、
そんな話し合いをする必要はまだないって言ってるんです。
アンタが部下全員のタイプを知った上で
そのモチベーションをどうコントロールしていくか、
それをマズやるべきじゃないんですかって言ってるんです。
1段上から私達の仕事ぶりを見てて、状況だったら一番よく知ってるハズですから。


それでどーにもならんのなら、アンタがやってきたコトは間違ってたってコトになりますよね?
マネージメントと個人個人が思ってるコトに相違があるってコトですよね?
そン時に初めて1対1で話すべきです。


くれぐれも言っておきますが、
私はアンタにいきなり部下個人の気持ちを100%理解しろとは言ってません。
理解から初めてはいかがですか?とお伺いしてるんです。


あと、そもそもこんなのは集団で話すコトじゃないです。
個人の意見が消えるから。


って言ってやった。


反論のひとつでもこれば面白くなったんですが、
予想外にもこれで話は全て終了しまして
予定では3時間(!)の話し合いが5分で終わりました。
ありがとうございます。


もっと優しく言えばよかったーと凄く後悔してるんですが、
お葬式で休んだコトに対してツベコベ言われたので我慢できなかったなー。
ボクすぐ怒るから。


ごめん、上司サマ。


あーテンション高めのバカ話書きたかったのになーーーーーーー。
思い出したら止まらなくなっちゃった。
サーセン(笑)


先週末より、喜怒哀楽の真ん中の2つを完全制覇したので、
次は喜と楽を極めたいと思います。


というか、当分喜と楽だけでいいんですけど。
ホント。
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<雑記 第277話:ふと思った | ホーム | 雑記 第275話:これ書いておかないと>>
コメント


上司のモチベーションをどうにかしたいと思ったのは、僕だけですかね。
ネジがどうのというより、人としてどうなんでしょう。。。
ヒカルワールドから間違って出てきた人みたい。
いつも脚色して小説書いているけれど
こんな人が上司になれるということが、驚きです。
ヨシヨシ(。・ω・)ノ(´Д`゜)。
by: 日下ヒカル * 2009/11/26 13:10 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは。

上司、ある意味スゴイですね・・・
そんな話し合いする時点で
自分には管理職としての能力がありません
てことを自ら公表してるようなものなのに・・・
よっぽどヒマだったのか??
by: sentien2 * 2009/11/27 00:06 * URL [ 編集] | page top↑


アジャアジャ~ファイティン
by: シェリー * 2009/11/27 01:35 * URL [ 編集] | page top↑


このご時勢にニャね。
そういう無能な上司を飼っておくだけの余裕がある会社が、
素晴らしいニャね。はらしょー!

出来のワルいこほど可愛いって言葉、会社にも当てはまるんですか?
否!絶対に否!えめるが爪でさしてやるニャ。
ぐさっ。
はうっ?!←首根っこつかまれて放り出された
by: えめる * 2009/11/27 08:46 * URL [ 編集] | page top↑


>ヒカルさん

誰の目から見ても変だよね…うちの上司…!
全てを「快」と「不快」でしか判断できず、
感情的な話しかできない人なんですよ。
マジで使えん(笑)

ヒカルワールドから出てきちゃったんだろうな~。
でもな~こっちのワールドで調理すると捕まっちゃうからな~(笑)

さっさと出向なり退職なりしてほしいな~と思わずにはいられません(笑)


>sentienさん

もうどうしようもない上司でーーーーす(笑)

ですよねですよね!
その話し合いの時点で、管理職としての能力なしを公言してますよね!
よかった~私だけが思ってるんじゃなくて…。
(他の課員達は何も反論しなかったもので…><)

ちなみにうちの上司、多分毎日暇です。
なんもしてないから…。
もーなんなのコイツはー(笑)


>シェリーさん

아자 아자、파이팅!
ですね!?

ありがとー!
がんばります!!!!

ただ、こういう時韓国語でどういう返事をしたらいいのかはわかりません><
ゆるしてー(笑)


>えめるん

もうねー!
私はコイツをクビにすべきだと思うんですよねー!!!
いるだけ無駄だから…。

それが!私の多分倍は給料もらってる!!
もうね、なんなのかと!
余計腹立つー(笑)

よし、爪の武器でえめるんが特攻だー…ってあらら!?
もうつまみ出されちゃったの!?
もっと頑張るんだーっ(笑)
by: D-3 * 2009/11/28 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/438-b642c835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |