バトン #7:口調バトン
2009 / 07 / 29 ( Wed )
こんばんは、Dです。


今日はえめるんから貰ったバトンを前半で答えますっ!
後半は今の時点ではまだ未定!


今回答えさせて頂くのは「口調バトン」でーす!
Qに書かれているものを多分自分だったらどういうか、って事ですよね。
違ったら私の新たなる黒歴史になるけどそれでいきます!


Q1 おはようございます。
A1 公:おはよーございまーっす!!(超でかい声→上司に怒られた)
   私:うーすwwwwうーすwwwww(リアルでw表現する人初めて見たって言われた)


Q2 今何をしていますか?
A2 公:今何なさってるんですか?(睨み)
   私:今何してるの?(上目遣い)


Q3 楽しいですね。
A3 公:楽しいですね!
   私:私、あなたといると凄く楽しいの。


Q4 それは何ですか?
A4 公:What is it?
   私:それ何?(知ってても聞く、あとで「すごーい」って言う為に)


Q5 お腹が空きました。
A5 公:よーし!お腹空いたし食事行きますよっ!(といつも率先して皆を食堂に連れて行く)
   私:ね!私お腹空いちゃった!あそこのお店行こっ!


Q6 風邪を引きました。
A6 公:今日風邪引いたっぽいんで会社休みます…。(ズル休み)
   私:あぁん…私もうダメかも…。ねぇ、今夜家に来て?(仮病)


Q7 大丈夫ですか?
A7 公:What's happened?(困ったら英語)
   私:わ、凄い熱!大丈夫??(上の問いの続きとして、おでこをつける、つけたい)


Q8 手伝って下さい。
A8 公:すいませんが手を貸して頂けませんか?
   私:ね、ちょっと胸が重たいな?持って??(これはないだろ…)


Q9 眠たいです。
A9 公:すいません、昼休み終わったら起こしてください。(マジで寝る)
   私:私先に寝るけどイタズラしたら怒るよっ!


Q10 かわいいですね。
A10 公:当然です、じゃなかった、かわいいですね!So cute!
    私:私!?じゃないのか…うん、コレかわいいね…。


Q11 メールしませんか?
A11 公:恐れ入りますがこちらが私のメールアドレスですので
      連絡の際はこちらまでお願い致します。
    私:私とメールしたいんでしょ?そうならそうと早く言いなよ。


Q12 これが食べたいです。
A12 公:私今日はコレいきますよ!すっごい美味しそう!!!!
    私:コレ食べたいな…キミと…。


Q13 美味しいですね。
A13 公:これ美味しいですよ!
    私:コレ美味しい!!一口どう?(あーん)


Q14 あの人かっこいいですね。
A14 公:あの人カッコいいですよね~。
    私:ちょっとあれ見て!カッコいいのに!!ズボンのチャック!チャック!!(ジュルリ)


Q15 ありがとうございます。
A15 公:ありがとうございます。
    私:あ・り・が・と


Q16 すみませんでした。
A16 公:申し訳ありませんでしたっ!!(ジャンピング土下座)
    私:ごめーん。ね、まだ怒ってるの?(上目遣い)


Q17 意味が分かりません。
A17 公:あなたの言ってる事ってこういう事?あってる?
    私:うん…?それってどういう事なんだろ?バカでゴメンね。


Q18 嘘つきましたね?
A18 公:あなたが今嘘をつき、もし私が見抜けなかったら
      あなたは人を殺したも同然なんですよ?
      もうあなたを信用できません。
      担当者を変えてください。
    私:もう別れよ…。


Q19 ふざけないでください。
A19 公:公私混同しないで頂きたい!!!!
    私:(何も言わずに睨む)


Q20 死んでください。
A20 この言葉は言ってはいけません。

Q21 顔も見たくありません。
A21 公:担当者を変えてください。(しか言わない)
    私:(こっちから目を合わせない・話しかけない・話しかけられても聞こえないフリ)


Q22 静かにして下さい。
A22 公:お静かに!
    私:ね、ちょっとだけ静かにして!寝れないから!!


Q23 しょうがないですね。
A23 公:あなたの言い分はわかりましたがこちらにメリットがない以上、受け取れません。
     もう一度この案件は考え直してきてください。
    私:しょーがないなー!もー!


Q24 了解です。
A24 公:了解致しました。
    私:おっけー!


Q25 そうですよね?
A25 公:~でございますよね?
    私:~って事?ん?私の事が好きって事?やだなあ^^


Q26 これで終わります。
A26 公:これで終わります。
    私:もう終わりなの…?私寂しい…。



公→職場でのやり取り。
私→プライベート。


ですよ!!!!!!


お疲れさまでした~。




















追記です。
バトンについて思う事を色々書いたんですが、攻撃的な文章になったので簡単に。
読まない方がいいよ。


バトンってゆーのは今までずっとチェーンメール系のやり取りの一種だった訳ですが、
最近のFC2の仕組みでは自分から好きなテーマを取りに行く事ができ、
答えてもらいたい人への依頼も自由になり、
チェーンメールというダークな側面は薄れてきています。
そもそも答えるかどうかは本人の自由ですけどね。


ちなみに、ちょっと余談になりますけど、
アンカー禁止、○人以上に回せ等と謳うバトンを今でも見かけますが、
そういうのは強制という名の良心を利用した言葉の刃なので
私は答えても基本回さないです。
「もっとあの人の事が知りたい」という考えで回すならいいんですが、
不幸の手紙と同じく「回さないといけないモノ」になった時点で興味がなくなります。


上記両者の違いはブログ上の付き合いでも何となく感じ取れるものですが、
そういう事を思う自分も嫌だし、強要されるのも嫌です。
あと、勘違いした人が回されてもないのに自分には回すなという文章を書いてるのを見るのも嫌です。
どんだけ自意識過剰なんだよ、と。
(そんな心の狭い人間になんて誰もまわさねーよwwwwwww)


と、バトンのネガティブな面を出そうと思えばいくらでも出てくる訳ですが、
そういうのはどうでもよくて、
今回は「バトンにも良い側面があるのは確か」って事について書こうと思います。
あと、どーせなので攻撃的な事も書きます。


前述ではバトンのネガティブ因子を書きましたが、
とはいえ、

興味がある人のバトンを見るのは楽しい。
純粋に楽しい。
逆に回したくなる時はその人の事に興味があるから回したい。
何て答えるか見てみたい。

という思いがあるのも事実です。
ポジティブな思考が働いているケースですね。


いいね。
これなら無理のない範囲でなら全力で答えたいね!!


うん、普通ならこういう思考になる人が多いんじゃないかな、と思うんですが、
一方でかたくなに拒み続ける人もいる訳です。
好きにすりゃいいんだけど。


好きにすりゃいいと書きながら、最初の方にもココにも書いてるのは
一部のそういった対応を取る人間に
コミュニケーション不全を起こしている人がいるのを懸念しているからです。


私クラスになると一度もお願いした事がない人からバトンを断られた経験があるんですが、
「はwwwwwwwwwwww告ってもないのにフラれた気分wwwwwwwwwwwwww」
となり、まあ、リンクしてたら消しますわな。


答える順序が違うから。
お願いされてもないのにそれを言ったら100%相手不快にさせっから。


始めから断るつもりでも、相手の事を考えて、
不快にさせる事に気付いているのに言ってしまう、
気付いてなくて無意識のうちに言ってしまう、という短絡的な行動パターンではなく!
回ってきた時点で当たり障りのない事言っとけ。


自己防衛、危険予知(KY)のつもりかもしれないケド、
バトン程度でどんだけ主張が強い防御してんの。
守り強固すぎ。
S.G.G.K(スーパーグレートゴールキーパー)すぎるだろ。
ペナルティエリア外からのシュートは全部止めちゃう、みたいな。
ま、冗談はともかく、そういう心理状態って普通じゃない。
違う意味のKYだわ。


でね、面白い事にやっぱそういう人って大抵が唯我独尊、
聞いてるフリは上手いけど自分の意思を相手の意見で変える事はない、
相手を下に見ている等、
まーそんなウェブページを持ってる訳なんですよ。


もうこの時点で簡単に書くとか言ってたのはどこ吹く風なんですが、
こんな愚痴書いてる時点で私の精神状態もおかしいと思うね。
自己防衛の話も、私が書いてるこの話も、どっちも書かない方がいい事じゃね?


普通さー!
思っても書かない方がいい事ってあるじゃん?


私平気で書いてる(笑)
とんだ勇者だ。
いや、愚者だ。


わーいやったー!
私心せめー!!
自爆テロおつ!!


さーて寝よう。
(結局殆ど修正しないで投稿する!)
23 : 59 : 59 | バトン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<雑記 第181話:靴下 | ホーム | 雑記 第180話:ふりーだむ>>
コメント


期待を裏切らない答え! やってくれたニャね~!ハニーっ!
お昼寝で、午後の能率も上々ですね。さすがだニャ。できるオンニャ。
強制バトンは、私もいやです。
ブログ始めたときに、バトンがまわってきたらどうしよう、なんて取り越し苦労していました。わははー。
プロフに「バトンは回さないでください」って書いておこうかと思ったくらい。おおー、書かなくてよかった……(笑)&(冷汗)
それが今じゃ、自称バトンマニアだニャ。
人生、どう転ぶかなんて、こけてみなけりゃわからニャイのニャ~(??)
by: えめる * 2009/07/30 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
駄目だ!可笑しい!!

追記が面白くて、おなかが鍛えられました。
面白い!面白いです。言いたいことを言葉にしてくだざるので
すっきりします。似てます・・・ね?(^^;
なんとなく、似てる気がします。なんか根本的な思考とか系統が(笑)
多分、回した事は無いんですよね・・・ブログでは。
回せって書いてあっても適当に架空の人物にまわしたり(^^;

あ、英語で誤魔化すのは・・・無理かも!
英語は話せないです・・・ 聞くのはちびぃっと可能・・・
プライベートの話し方が可愛いです。
きゅるぴん☆ポーズが想像できちゃいます。
by: 日下ヒカル * 2009/07/30 21:31 * URL [ 編集] | page top↑


いや、勇者です(^∀^)ノ
D3のブログは気持ちいいですわー♪
by: 真孤斗 * 2009/07/31 00:41 * URL [ 編集] | page top↑


>えめるん

そう!?期待裏切らなかった!??
よかった~。

できるオンナではありませんけども、昼は寝てます(笑)
気持ち良いんだ~これが!
たまによだれ垂らしてますけど!!!

そそ!
私の勝手な考えですけど、自分から鎖国するような事は
ネットワークコミュニケーション上でアピールしても
あまり得な事はないと思いますよ!
ムリだったらその時に「ゴメンネ」でいいわけですし★

オープンマインドが一番っ!

ただ、相手するのが疲れる方が今後現われないとも限りませんので
そういった人達の対処方法として
防衛手段も持ってるとベストだと思います!!


>日下ヒカルさん

あー!
多分私が織り込んだネタ全部わかったんじゃないですかー!?
ただ怒ってる記事じゃつまらないと思って追加したら
怒ってるのか笑わせようとしてるのかわからない記事になりました(笑)
うん、私はそれでいい!

こういった考えも似た部分があるんですね!
普通だと読者さまに嫌われる要素がある文章って書きにくいですけど、
私全然気にしてないというか、
ココは私のお城じゃーい!文句あるならコメントでどーぞ★
くらいの強気なスタンスを貫いちゃってます。
ちなみに、仕事でもそのスタイルだから上司が敵視します…(笑)

英語は超苦手で必死で勉強してるところですが、
知ったかぶって書いてみました!
(でも超簡単な英語)

なお、本当のプライベートは…もっと男っぽいです!
ホントホント(笑)


>真孤斗さん

勇者ー!??
そんな大層なモノではないですよー!
遊び人ですー(笑)

ですが、私のブログを読んで気持ちよくなってくださりありがとうございます!
もっと気持ちよくなって頂いて、
私を忘れられないようにしてさしあげます!!!!

いつか真孤斗さんに
「D…あなたと過ごした夜が忘れられないの…。」
って言わせたいと思います!(笑)
by: D-3 * 2009/07/31 00:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/314-edf6bd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |