雑記 第175話:コレクト
2009 / 07 / 23 ( Thu )
こんばんは、Dです。


今日は何の話をしようかなーなんて思いながら天井を見上げていましたところ、
その視線の先に書けそうなネタが転がってましたのでそれについて書きますよ!
見上げて見える位置にアレを置いておいて良かったん★


でも、その視線の先にあったモノが何かは追記に書きます!
イジワルするつもりではなくて、まず先に書きたい事があるんですよ。
私はそれらを集めている所謂コレクターというヤツでして、
その熱い情熱(パッション)について書かずにはいられないのです!!


ですので、面倒だとは思いますがちょいとお付き合いくださいまし。


それでは書いていきます。


さて、周知ですけれども、世の中にはコレクターと呼ばれる人達がいて、
その人達が何をするかというと、自分が興味を持ったモノをひたすらに集めています。


しかも、その集める対象はあまり重要なモノでないケースが多いです。
むしろ全く重要でないモノだからこそ集めたくなるのかもしれません。


有名ドコロで言えば切手だとか絵葉書、更にはマッチ箱やら本のしおりまで、
実にどうでもよさげなものを集めていくのであります。
他にも多々ありますが、とにかくそんな感じでモノを集めるのがコレクターなのです。


しかし、モノを沢山持っている人が全てコレクターかと言えば、それは違います。
コレクターがコレクターである為にはいくつか条件をクリアしなければいけません。


①まず、コレクターたる為には「モノを集める意思」が必要です。
自然に集まってくるようなモノではいくらあってもダメなのです。


例えば、私が街を歩くと異性が周りに集まってきますけれど、
(お茶しない?などと話しかけてもきます)
これは当然コレクターではありません。
「異性を集める意思」がないからです。
硬派だからです。


いいえ。


それはただの妄想だからです。


妄想じゃない人が近くにいたらいいんですが、
それでもそれはコレクターではありません。


続いて次の条件。


②それは「モノを愛でる意思」がなければいけません。


例えば、昨日の日記に書いた臭い豚牧場の豚さんです。
これもコレクターとは言えません。


豚牧場のおじさんが豚を集め、育て、
一見愛でる意思があるかと思われますが、残念ながら違います。


もちろん集めた豚さんに愛着はあるのでしょうけど、
コレクターの持つ愛着とは違うのです。
同じ文字でも意味が全く違うのです。


そうです。
コレクターにとっての愛着はもっと粘着質でベトベトしています。
おじさんが幼女に向ける眼差しよりもベトベトしています。
つーかそれは犯罪予備軍です。


しかし、上に挙げた「モノを集める意思」と「モノを愛でる意思」というものがあっても
ようやくコレクターとしては半人前というところで、
③最終段階としては「モノを評価する能力」が必要になってきます。


これはコレクターでなくとも持ってる能力と言えばそれまでなんですが、
評価する能力がないとホント最悪な事になりますよ?


私もかつて未熟だった頃にやりかけた事があるのですが、
切った爪、耳垢、更には鼻クソまで保存しておきたくなったものです。
フィルムケースの中とかに…。
(でっかいのが取れると嬉しかったんだもん。)


おわかりの通り、これは残念ながらコレクトするアイテムの価値を
見極められなかったばっかりに起きてしまった悪い事例です。
くれぐれも皆様は真似をしないようご注意願います。
恋人に振られるレベルですから。


アレ?
おかしいな??


真面目に収集する喜びを書こうと思ったのに
何かおかしな事になってきてしまいました。


もういいです。
所詮ボクはこの程度でした。


さようなら。




















追記です。


こちらは真面目に(多分)今収集中のアイテムの紹介をしようと思いますが、
皆のアイドルDさんが何を集めているかわかりますか?


わっかんねーだろーなー。


それは鉱石です。
アクセサリーとしてカットされた鉱石(宝石)ではなく、原石です。


ただ、私が持っているモノだと価値がなくて面白みに欠けるので、
私が持ってる鉱石と同じ種類のもので、かつ凄い綺麗な画像を拾ってきました。


まずはアメジスト。


00995.jpg
この色合い、素晴らしいですね。


ちなみに紫が濃いものは一般的にブラジル産です。
日本のものはちょっと薄いみたい。
だからコレはブラジル産かな?


続いてアパタイト。


00996.jpg
私、水色とか黄緑が好きなので、こういうのはたまりません。


単純に色と形がいいです!
ドキドキします。


で、これ…。


00997.jpg
エメラルド!!!!


私が持ってるのはこんな透明度はなく、くすんだ緑です。
多分このエメラルドは宝石にできるレベルだと思いますので
きっととんでもない値段なんでしょうね…。
いつかアクセサリーのエメラルドではなく、原石のエメラルドを買いたいです!


最後はコレ!


00998.jpg
水晶~★


上に乗っかってる赤いのはよくわかりません。
下の透明のが水晶です。


で、ここでちょっと質問。


この画像を見て卑猥な形だな、と思ったやつ前へ出ろ!!!!!!!!


私が直々にお仕置きしてやる!!!!!
(この鉱石をどこかに突っ込むなどして)


…。


本格的にさようなら。
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<雑記 第176話:半分の何か | ホーム | 雑記 第174話:皆既日食見れたー?>>
コメント


おはようございます。
朝から凄いモノを見てしまった感に苛まれながら後ろに下がっていいですか・・・?
by: 真孤斗 * 2009/07/24 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
うわっ・・・綺麗~

アメジストだー!(確か誕生石のはず!)
アパタイトという名前は初めて聞いたです。ナウシカを髣髴させますね~
エメラルドには驚いた。
すごい値段になりそう・・・・
色が綺麗~♪

最後に 前に出ます。
スミマセン・・・ 思っちゃった・・・
by: 日下ヒカル * 2009/07/24 09:07 * URL [ 編集] | page top↑


アパタイトって鉱石だったんですかー。なるなる。
私は熱中しやすくさめやすい性格のため、
コレクトできません。
最後は、まったく思いつかなかったです。ホント。
赤い石がルビーのような、そうじゃないような、と考えていました。
こんだけ見事な原石、加工できないね。とか、感心していました。
とくにエメラルド!コリャアスゴイさー。
魔力があるはず、と、非科学的な妄想に走っておりました。
by: えめる * 2009/07/24 12:04 * URL [ 編集] | page top↑


デカイ耳クソがとれると取っておきたくなりますよね!わかりますwww
あとは一本だけ金髪を集めるwww
・・・でもちゃんと捨てましたよ(笑)

アメジストとか聞くと誕生石を思い出しますね♪
1月はガーネット・・・8月はペリドット・・・とかwww

石のコレクションって面白そうですよねo(≧∀≦)o
by: ヒロキ * 2009/07/25 00:20 * URL [ 編集] | page top↑


>真孤斗さん

おはようございまーす!
朝から凄いもの!鉱石!!ですかね!??
ですよね!!(ちがうか)

えと…すいませんが前に出てきて頂けますか…?(笑)


>日下ヒカルさん

前に出てきましたねー!
えいっ!(鼻の穴にずぼっ)

確かに鉱石系はナウシカを想像させますよね!
私も超アニメっ子なのでその気持ちわかります!

エメラルド…これ凄いですよね~。
大きさはわかんないんですが、勝手に親指サイズだと思ってます(笑)


>えめるん

アパタイトは鉱石ですよー!
何想像してたんですかっ!??

ふむふむ…えめるんは熱しやすく冷めやすい…と!
覚えておこう…。
でも、ブログを飽きちゃだめですよー!
寂しくなるから!

最後のは純真な心で見ればルビーかな?となるハズなんですが、
私をはじめ、他の皆様はやらかしてしまってます!!
もう後戻りできない領域でーーーーす!!

さ、えめるんもこっちへおいで。
さぁさぁ!

私も石には意思や魔力があると思ってまして(シャレじゃないですよ)、
実際自分と合う石や合わない石がありますよ。
そういう石は買っても手放しちゃいますね。
なんか部屋の雰囲気が変わるんですよ。
良い意味でも悪い意味でも。

しかも、水晶の場合は月光浴をさせるといいんですが、
一晩月の光に当てた水晶は輝きが変わる気がします。
不思議です!!


>ヒロキさん

ヒロキさんだけがそこにツッコンでくれました!
わーいありがとー★

何故かはわからないんですが、集めたくなるんですよね…。
私は金髪はないのでそれは謎なんですが、
やっぱ耳垢はやばいですよ!!!!!
取ってよし集めてよし眺めてよし!!!!
最高です(笑)
(実際は捨ててますけどね…)

私はガーネットが誕生石ですが、実はまだもってません…。
あまり好きな感じじゃないので(笑)

山梨県あたりだとまだ水晶を拾える所もあるという話なので、
行ってみたいですね。
そういうコレクションの仕方の方が楽しそうですし!!!
by: D-3 * 2009/07/25 02:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/308-bc6ebd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |