雑記 第154話:ちょっきんちょっきん
2009 / 06 / 28 ( Sun )
やっほ★ボクだよ、Dだよ。
こんばんは。


お金が増えたので床屋に行ってきました。
へへ、床屋。


私美容院も床屋っていうから、そこンとこヨロ。
実際は美容院に行きました。


そういや「頭切った」とかも言うよ。
髪切れっつーの。


ちなみに、前に書いた
「髪を洗った後、耳にタオルを突っ込んでんのにそれをまた頭に持ってくる美容院」
はクビにしました。
耳クソを頭につけるんじゃねえ!


で、美容院に行くと決めたらやる事はひとつ!
…アレレ?ひとつでいいのか!?
いや、ふたつだ!!


ひとつはどんな髪型にするか決める!
もうひとつは移動! です!!
当たり前だっ!!


なお、私は自分のナリを重々承知しておりますので、
「(モデル等の写真を見せながら)こんな感じにしてくださいミャハ★」というような
ある意味見せしめにも似た注文(自爆テロ)はしないのですが、
いつも通りローリングを一発入れてもらおうと心に決めました。
全ては「ローリング=貴族」というイメージがあるためです。


しかし、今月起こった大飢饉により、一度は貴族→金欠→落ち武者という
逆サクセスストーリールートを歩き出してしまった私にとって
貴族などという存在は、
夢見て上京した田舎娘がイケイケギャルを見た時に受けた衝撃、
そして「私もああなれるかしら?」と希望を胸に抱く姿に似ていました。


要はそれくらい私の毛は終わった感じになっていました。
誰が何と言おうと落ち武者。


しかし、美容院のイケメンはそんな私にもニコニコ。
突然「いぃーるぁっさいまっせぇぇえ!!」とか言ってきた。
元気いいな!
この美容院は当たりだ!!!!


でもいきなり言うのはやめて。
ビックリするから。
折角私もニコニコしてたのに引きつっちゃうから。


そしてイケメンに促されるまま座りますは回転椅子。
回転ベッドじゃないよ。
美容院の素敵に自転する椅子。


「今日はどんな髪型になさいますか?」
いつもの会話が始まる。


そしてすかさず私は答えた!
「ローリングで。」





何故お前等固まる?
何満場一致で「?」な顔しちゃってんの?
私変な事言った?


「え?なになに??ローリング?(笑)」
「ローリングって何?(笑)」
「えーやだーローリングが許されるのはヤンキーまでだよねー。」


聞こえてっから。
お前等何しゃべってるか聞こえてっから。
嫌味か?


はいはい、もういいですよ。
大垂髪にでもなんでもしてくださいよ。


もうどーでもよくなったし。


つーか大垂髪も貴族の髪型だし!!!!!!!!


平安時代のだけど。




















で、何なの?
私がローリング(笑)にしろっつってんのが聞こえないの?


実際聞こえてんだろうけど、ローリングが伝わってない。


何だよこの店…。
前のトコはローリングで通じたぞ…?(耳垢頭に付けてくるけど)


しょうがねーなー!
いいよ、わかったよ!


「じゃ、ローレイヤーで。」


そしたら何て言ったと思う?


「わっかりやしたー★」だよ?


あのさあ、ローリングもローレイヤーも同じよーなもんだろ?
共通項で括れちまうだろ?
ちっとはお客様に気を使え?
仮にローリングとローレイヤーが同じだと気付いたら、
「ローリングですとどれくらいクルクルにしちゃいますかー?」
くらい機転利かせろよ。


もしわからなくても似た系統だってわかるだろ。
仮にもプロなんだろ?
「ローリングというと、髪先をくるっと丸めるやつでよろしいですか?」
とか聞けよ。


なんだよ、この店もダメ?


もうね、1回そういう考えになっちゃうと全てがむかつく。
何もせずに出てこりゃよかったんだけど、もう座っちゃったし切ってもらったのね。


そしたらさ、言うワケよ。


鏡をチラチラさせながら、
「後ろ髪、これでよろしいですか?」とかって。


あのさ、それよろしいもクソもないから。
もうそこまでいっちゃったら「よろしい」以外の選択肢は用意されてないから。


用意されてたとしてもこの時点でダメだった場合どうすんの?
もう切っちゃってンのに。
手遅れジャン。


やばい!
今日の記事めっちゃ怒ってるみたいに見える!?
大丈夫大丈夫。
全然怒ってないよ。


完璧にローリング仕上がったからね。
しかも、最後に
「何か店員失礼だね、この店。」
つったらカット1000円になった。
私の相手をしてくれたイケメン、店長だった。


次も指名しようと思う。


おつかれさま!
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<雑記 第155話:ちょっきんその後 | ホーム | 雑記 第153話:支払い終了!>>
コメント


んじゃ、いわくつきのローリングヘアー、写真おねがいっ!

結果としてはイケメン店長に、
強力なアピールをしてきたわけですニャっ。さすがです。
「なんか店員うんぬん」
私には言えないセリフだもん。いいないいな。
次回早めに乞う、びしっと店長指名!
さあ、楽しみなってきたぞ~。
いったいどんなロマンスだ~? わくわく(^^
by: えめる * 2009/06/29 01:42 * URL [ 編集] | page top↑


数年前に美容院で「本日はどうなさいますか?」の問いに、「どうにかして下さい」っつったらかなり笑われてしまいましたYo。
本心なんだけどな~
いつも美容院行くまで髪形決めきらん・・・

D3のセリフ素敵過ぎw
by: 真孤斗 * 2009/06/29 07:55 * URL [ 編集] | page top↑
ローリングは・・・ローレイヤー??

すみません、ローレイヤーすらわかりません。
逆に、ローリングなら立てロールの髪型かと思ったのですが
どんな髪型なのでしょう・・・?

私も「頭切ってくる」といいますが、普通言わないのかしら・・・?
んでもってパーマ屋さんっていう。
でも最近私は節約のため1000円カットというのに行きました。
それ以前はお金ないので一年くらい自分で切ってたデス・・・
by: 日下ヒカル * 2009/06/29 09:16 * URL [ 編集] | page top↑


>えめるん

ぎゃ!?写真うp!??
無理です無理です。
見せたら2度と閲覧しなくなると思います。

イケメン店長にアピールできたかどうかは全く不明ですが、
というかしてない!全然してない!
普通に美容院でありがちな会話をしただけ…。

なのでそんなに期待されてもイヤンなのです!!!
残念でしたっ!!


>真孤斗さん

どうにかして下さい!!?
それはまた新しい名言ですね~!!
私も今度使ってみようと思います。
笑われると恥ずかしいですけど(笑)

でもその気持ちわかります!
正直自分に合った髪型ならどうでもいいっていう思いもありますもん。
それを試す勇気はないのでいつも同じ髪型ですけど!

セリフ素敵でしょう!
惚れてくれて構いませんよ!
(同性だと思いますが!)


>日下ヒカルさん

最近はロールの髪型もローレイヤーっていう髪型の種類に含まれているようです。
本当かどうかは不明なんですが、結果的に通じたのでイケるかと思います!

ちなみにローレイヤーも髪の毛の先がくるくるってなった髪型ですよ!
(さすがに貴族みたいなロールではないようですが)

ヒカルさんも頭切ってくるって言うんですねー!
大丈夫!私も言いますから!!
パーマ屋さんも言います(笑)

ヒカルさんは1000円カットにも行くんですね。
私は行った事ないんですが、どこぞのカリスマ美容師とかでない限り、
正直何処で切ってもらっても同じだと思います★

例えば床屋さんなら美容院のカットと同じくらいの料金で
洗髪&顔やうなじの産毛も剃ってくれるでしょうから絶対お得ですよ!
そう考えると美容院はぼったくりですよね。
(あ、美容院関係者の人怒らないで!)
by: D-3 * 2009/06/29 20:05 * URL [ 編集] | page top↑


店長・・・!
あなたって人は・・・っ!
by: 蒼焔@ * 2009/06/29 21:54 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは。

ローリング?
ローレイヤー?
名古屋巻きかと思った・・・

昔、初めて行った美容院で
「おまかせします」と言ったら
一昔前のサッカー韓国代表みたいな
ウルフカットにされました。
あの時は心で泣きました・・・
最近は床屋行ってます。
マッサージ付きなので。
もちろんマジメなマッサージですよ。
by: sentien * 2009/06/29 23:23 * URL [ 編集] | page top↑


>蒼焔@さん

店長は悪くないっ!
悪くないんだ…。

悪いのは頭が悪そうな女店員です!!!


>sentienさん

名古屋巻き…?
それが私にはわからない…。

しかしsentienさん!
ウルフカットはないですよね!!!
いやー見たかった!
見たかったですよ~(笑)

マッサージの件、特殊なマッサージをしてくれる床屋さんがあるなら
私にも紹介して欲しいんですけど~!!
と、書いてて思ったんですが、「マッサージ」ってもしかしてシモネタですか?
真面目なマッサージと真面目じゃなマッサージ…。
うーん(笑)
by: D-3 * 2009/06/30 16:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/283-69afd20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |