スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第145話:山
2009 / 06 / 15 ( Mon )
晚上好,我是D。


另外你们正知道埃弗里斯特这个的山吗?


どーせ読む気にならなかったですかね?
私もよーわからんです。


ここのところ、どうも無理やりネタ出しをしているような感じがして、
このままだとここ数日の日記が私の黒歴史になるんじゃないかって思ってるんですが、
黒がなんぼのもんじゃいという事で話を進めていきます。
(※リンク先はwiki様→スラング的用法でご解釈ください)


今日はですね、この私、
チョモランマって何だったっけっつーのを18時から23時までずっと考えてました。
5時間考えてました。


あー黒い!
もう黒い!!!
今はもう意味がわかっちゃってるから恥ずかしい!


エターナルフォースブリザード並に恥ずかしい。
(※一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる→相手は死ぬ)


          ..-'7   )\__  `.-.           
        .-'   (   ≧δ `∋ノ  ` 、 エターナルフォースブリザードだお♪
      /⊂二二二( ^ω^)二⊃、. ヽ
      .// ''⌒` ー |    / `、'' ' ''ーミ、.ヽ バサーッ!!
     /'        ( ヽノ        `、、
.    /         ノ>ノ          丶
             レレ     ヒュー     丶            +

                ・:*:。
                  ・:*:。
                   :*:。:゜.*:。 ,  
                      :.*:。+.+゜    +  _____
                           *※:.*:。+ ///_ /|
                                . .| ̄.∧ ∧ |//|  カッチンぽっぽ
                                 | (*‘ω‘*|) .|
                                  |/.(/  ).|/ .|    +
                                  |./.. v v  |./
                                   ̄ ̄ ̄ ̄   カキーン


わからなかった人はいいです。
これも私の黒歴史にするから。


で、結局チョモランマってなんぞや?っつーのを考えてた時は
どーいう訳かあれほど私の命と密接な関係にあるとのたまっていた
インターネットさまを使わずに考えてたんですよね。
あれ程言ってたのにググるとか遠いあの日の夢のようになってた。


でね、暫く考えてたら思い出してきた訳です。
「あ、コレもしかして山じゃね?」
って。


あっそう。
じゃあ山だったら何だっつーの??
私が知りたいのはそこじゃない。
仮に山だったとしたら何の山なのかを知りたい。
きっと超有名のハズ。


あー恥ずかしい。
答えが出てるのに自分の思考プロセスをおさらいするのって超恥ずかしい。
お前等もやってみ?
死にたくなるぜ??


上のエターナルフォースブリザードとか完璧に照れ隠しだからね。
なかった事にしたい過去を思い出した時、
1人でうわああ!ってなったり、挙動不審になったり、慌てたりするじゃないですか。
ソレです、ソレ。
ソレを文字で表現しようと思ったら痛くなったダケ。


ならやらなきゃいいのに、って今思ったけどもう遅い。
消すのも面倒。


それが私のジャスティス。




















で、結局エベレストだったっつーオチだよ。


これさー。
ど忘れっつーレベルで済まされるレベルなんだっけ?
どう考えてもぶちスライムに苦戦するレベルなんだけど。


でも、こうして色んな事を書けるのが1人語りのブログの利点であるからして、
それでいてしつこくなく、お口の中でほのかに広がるハーモニーなワケです。


ただ、ちょっと問題が出てきました。
もうチョモランマはエベレストだっつー事で満場一致なんですが、
この後何書こうかって何も書く事がありません。


私、こうみえてブログにはかなり力を入れてまして、
本文側で1オチ。
追記側でもう1オチ。
2段オチを用意したくてたまらないのです。
普通のお出かけ日記の時は別として。


じゃあどうすんの?
もうエベレストっつって終わっちゃってね?


まあ待てよ。
まだ私の黒歴史はあるハズ。
思い出して悶死できるハズ。


あー思い出しました。


人前でニコニコしたり、優しい言葉を言ったりするけど、
心の中では何か良からぬ事を思っているアレだ!
よかった~思い出せて。


ってオイ。


それは腹黒だから。


変なシモネタコメントついてもにっこり笑顔で答えちゃうわたs


おっとこんな時間に誰だろう?


ちょっといってくr
23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<雑記 第146話:精一杯 | ホーム | 雑記 第144話:プリンとボク>>
コメント
追記の追記

後半は真面目に受け取らなくていいです。
(精一杯のフォロー)
by: D-3 * 2009/06/16 02:04 * URL [ 編集] | page top↑
「山がそこにあるから」

登りたくなる。誰かがいったセリフ≒「好きになった人がタイプ」 ?ちがう?
たくさんの登山家が、大金を投げ打って命をかけるアレニャね?
また企業が自社宣伝をかけて、
怪しげなひげ男に投資しちゃうあの山のことだニャね?

でもいちばんすごいのは、地元のシェルパ達だと常々思うのニャ。
名誉よりも生活手段としての収入を選んだ暮らしている彼ら。
本当は頂上までかるーく登れちゃうのさっ。
あれ、なに知ったかぶってるんだろ……じこけんおっ。送信っ。
by: えめる * 2009/06/16 11:52 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは。
確かエベレストって
何カ国かにまたがっていて
それぞれ違う名前がついてるんですよね。
最初聞いた時は
なんだそれ?と思いましたが。

エベレストって
入山料めっちゃ高いんじゃなかったかなぁ?
数百万とか1千万とかそんなレベル。
現地からしたら貴重な収入源だろうけど
そうはいっても、高い!
冒険にも金がいる
そういうことでしょうか?

結婚しても1人で篭れるかどうか
なかなか難しそうですねぇ。
特に子供ができたりなんかしたら。
相手探し、応援しますよ~。
by: sentien * 2009/06/16 21:35 * URL [ 編集] | page top↑


わかる!わかるよ!!
毎日更新頑張ってても
ネタなんて尽きるんだよ!
しぼり出しても何も出ねぇんだよ!!って時の
苦し紛れなボケ^^^

あれだよあれ。
そゆときはもぉ写真を晒して…
あれ、こっちも誰か来たようだ←
by: もりみん * 2009/06/17 07:39 * URL [ 編集] | page top↑


>えめるさん

そうそう。
「好きになった人がタイプ」です!
別のトコに食いついた感が拭いきれませんが、そうなんです。
一目惚れはないんですよね~私。

んで、凄い気になったんですが、
エベレストって登るのにそんなにお金がかかるんですか!??
ひえー、死んでしまうかもしれないのに…。
私には無理だ…。

確かに地元のシェルパ達は凄いですよね。
既に山の薄い空気に慣れてるというか、即戦力というか、
登山家が頑張らないといけない所に普通に住んでるとか!!!
凄すぎです。

いやいや、えめるさん色んな事知ってそうなので、
どんどん引き出したくなります!!
超雑学トークしたいです★


>sentienさん

確かそうですね~またがってたと思います!
私も恋人の上にまたがりたい…って違うか。
全然違いましたすいません。

しっかし、入山するだけでそんなにお金が掛かるんですね…。
全然知りませんでした。
物知りー!

今は冒険するといっても未開拓の土地なんて殆どないでしょうから、
何かしら管理されてる地域になっちゃいますよね。
となると、次の行き先は宇宙…!?
宇宙なら行ってみたいですが、危険すぎますもんね~。
エベレスト入山よりお金かかりますし(笑)


>もじぞう

わかってくれた!?
だよね~、毎日更新頑張ってるからこそネタが尽きてるという気もしますが、
ある日突然訪れるネタが湧き出る期間を待つしかなさそうです★

やっぱ、ここ最近苦し紛れなのバレてた?
言い回しがくどいもんね!
ちくしょおおおおお!!

でも写真晒すのは無理でしょ(笑)
by: D-3 * 2009/06/17 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/270-a2004c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。