スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第1196話:危険
2012 / 08 / 25 ( Sat )
こんばんは、Dです。


今宵も月が沈んでから星でも撮るかーと意気込んで、
暗闇に躍り出ていった私ですけれども、
きょーはやばかった。
色々やばかった。


というワケでそこら辺の話を今日はしたいと思います。


さて、最近高感度撮影OKなカメラを買ってからというもの、
私は街灯がない真っ暗な広い駐車場で星を撮ってるんですけど(1人で)、
これがまた意外と怖くないんですよね。
誰もいなさすぎ&静かすぎて「シーン」て音が聞こえるくらいなんですけど。


だから変な度胸がついちゃって、
また1人で出かけたんですが、今日は違っちゃった。
暴走族来た。


いつもの場所は山奥っつー事もあって車で40分くらいかかるので、
面倒で今日はそこやめたの。


それで近くの公園的な所に行ったらコレですよ。
暴走族ですよ。


はい、大失敗です。
しかもカメラに三脚をセットして~なんてやってたら来たからね。
最初からいたらスルーするわっつーの。
なのに途中参戦してきおった。


何やってンすか~?じゃねえっつーの。
その顔が見えないマスクが怖いんです!


やっぱ街灯があるようなところはダメね。
たむろっちゃってた。


そんでもうダッシュで車に荷物突っ込んで次のステージに向かったんですが、
そこもアホみたいにやばかった。


ホント別次元のヤバさがあった。
だから追記に書きます。




















んで、追記なワケですけれども、
さっきの反省をいかして今度は夜間街灯が消える超真っ暗な公園の駐車場に行ったんです。
まあ初めて行く場所なんですけどね、ここも。


そしたらどうなったと思う?


そこ、小高い丘に登らないといけないし(近くに民家はなく、山道みたいなトコを走る)、
営業時間が18時までなんで、流石に0時に人がいるとは思えないんですが、


人がいた…。


余裕で駐車場には車はありません。
ゼロです。
だって入り口にチェーンかかってて入れないもん。
だから絶対に車で来た人じゃないのは確かなんです。


でも、人がいる。
この人はどうやってここに来たの?
何でこんな時間にここにいるの?(それは私もか)


とか考えてたらいなくなってたーーーーー!!!!!
どこ行ったの??
怖い!


ええ、すぐ帰りましたとも。
確認する気にもなりませんでしたので車からは降りませんでした。
怖いし!!!


まあ私は何も見えないタイプなのと、
何かと見間違えてる事も絶対ない自信があるので(割とすぐ横にいたしそいつ歩いてたから)、
恐らく普通に人がそこにいたんですけど、
どうしようもなく怖かったです!!!!!!!!!!


実際吐き気したもんね。
あまりにビビったから。
ちょっとおもらししそうになったもんね。
あまりにビビったから。


で、やっと今帰ってきたら偽dさんにこう言われました。


「汗臭すぎるから風呂入ってこい!」


あんまりだと思います!
本格的にさようなら。
23 : 15 : 22 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第1197話:最近してること | ホーム | 雑記 第1195話:やっと金曜日ですなあ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1447-5783e6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。