スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第1077話:それは突然始まった
2012 / 04 / 23 ( Mon )
ある日のこと。


様子のおかしな偽dさんはおでこにひえぴたを貼っていた。


それが、月曜日のこと。
咳をして熱を出し始める。
それは悪い予感しかなかった。
偽dさんの風邪菌はとてつもなく強力。
自身で作り出した恐ろしい菌だという事を常々聞いていたが、後に体感する事となる。


<算数ができなくなる病>


恐ろしい偽d菌。
感染力絶大。


Dさんのお仕事 = 理系のお仕事。


本当にありがとうございました。


おかげで3589×12332の暗算ができなくなってしまいました。
23 : 46 : 42 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第1078話:明後日で | ホーム | 雑記 第1076話:あら汁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1323-4dd6c25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。