カメラ遊び 第8話:猫カフェ
2011 / 12 / 03 ( Sat )
こんばんは、Dです。


今日は猫カフェに行ってきたんだん!
猫を愛でる為にな!!
んで、ついでにちょっと写真も撮れたらいいなーなんて思ってました、正直!
(ここの猫カフェはフラッシュ無しなら撮影OKだった)


しかし、到着してビックリ。
そこにはでっかいカメラ(多分α77)を携え、髪の毛がアブラでベトベトの
私が最もカメラオタクを悪くイメージしたまんまのような人が、
でかい声でカメラとレンズの講釈をたれてました。


落ち武者かよコイツ…みたいな感じだった。
すえたニオイというか…濡れた獣のニオイというか…風呂入ってないよ絶対!
最初、猫にしては私の知らない系のニオイだな、とか思ってたwww


完全に異質。
それでいてその雰囲気…いや、態度を回りに振りまいてやがる。
他のお客さんも見てみぬフリを決め込み、諦めている模様。
猫もその集団には全然近寄ってないwwwwwwwwwww


最初は独り言かー変な人かーと思っていたんですが、
どうやら若そうな女性客達にカメラの講釈をたれていたという事に気付きました。
何となく皆距離を置いていたのでわかりにくかったんですが、
トータル6名、男性2人、女性4人くらいだった。
もちろん女性もカメラは持っていたしちゃんとその話を聞いてるっぽい。


恐らく、カメラ愛好会とか同好会とかといったサークル的な集団なのでしょう。
どう見ても年齢の合わない男性(40代後半?)2人と、
それを若干の距離を置いて囲む若そうな女性軍団…。
相当な違和感です。
そして迷惑。


でもどういう組合せなのコレ。
ネットで知り合って集まったらこうなっちゃったの?
全然親しそうな感じではないw


でもな!
コイツら…ここがどこかわかってねーようだな…!
猫を愛でる場所なんだよ、ココは!
お前等のお家じゃないよ。


同類に見られたくなくて一気に撮影の意欲が低下した。
素人さんから見たら、一眼レフ持ってたら同じ人種に見えるっしょ?
我が物顔でカフェ占拠しやがって…。


やっぱり、カメラを人に教える時は、
最初に「その場のルールを守り、安全に、さらに人様に迷惑をかけない撮影をしましょう」
って教えなきゃダメだと思うナ。
技術以前の基本中の基本じゃないかなー。
そういうのが出来ない人がいるからカメラオタクは嫌われちゃうのに。


電車を撮るために線路内に入っちゃう人、白線の外側に出てる人、
星撮りで他の人が明かりをつけちゃった時に怒鳴り散らす人、
公園の入ってはいけないところに入って接写してる人…。


いずれも今まで見た事がある人達ですが、
せめてちゃんと撮影している写真家の人達の存在まで否定されてしまうような
撮り方だけはして欲しくないですね。




















という訳で、その人達が帰ってから数枚撮らせてもらいました。
個人的にはかわいく撮れたつもり!


んで、GANREFに投稿してみました。


が!


あらま…気付かなかったけどGANREFの画像をこっちに埋め込む事はできないのね…。
やられたぜ。


なのでもし見てくださる方は、リンクから飛んでください。


一枚目がこちら
私が撮りました。


二枚目はこちら
偽dさんが撮りました。


うん、ある程度は自分の撮りたいように撮れました。
満足!
23 : 49 : 06 | カメラ遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第945話:コメントもらえた! | ホーム | 雑記 第944話:GANREF>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1181-982dfcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |