スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カメラ遊び 第7話:月に代わってぇ?!
2011 / 11 / 02 ( Wed )
こんばんは、Dです。
今夜は月が綺麗ですね(告白)。


と、誰か昔の偉い人が言っていたように、
私も誰かからそれを言われたいと思いまして今宵は月を撮影する事にしました。
完全に不純な動機です。


しかしこの私、そんなコトは生まれて一度も言われた事がなく、
ちょっとソコのおにーさん、と自分から行ってしまいかねない勢いでございました。
あぶないあぶない。
今日こそは。


というワケで、既に結婚してるとかしてないとかそういう話はよそに、
お月様を撮影しに行きたいと思います!
セーラームーンの格好で!


はい、逮捕されますね。
さようなら。





と、思いきや!
撮影に成功して帰ってまいりましたよー!


01528.jpg
焦点距離200mm(35mm換算で300mm相当)、F4.5、シャッター速度1/200で撮りました。


こんなボコボコした感じがわかるくらいに撮れるんだなーと感動してしまいました。
すごい!


ちなみに、トリミングはしてますけど、月自体は拡大縮小してません。
ホントはもっとでっかく撮りたいんですけどねーーー!
そんなレンズねーよw
(昨日の記事の通りです)




















さて、後半はいつものカメラうんちくです。
月を撮るにあたって色々調べてみました。


結論から言ってしまうと、月の撮影はそれほど難しくなく、
200mm以上の焦点距離を持ったレンズがあれば、F値とかは気にせずにいけます。


ただ、明るいのでシャッター速度を何度も調整して
一番綺麗に見える状態を探さないといけません。
経験上で知っている方もいると思いますが、素人では無理だからな!


ホントこういう時はデジカメって便利だと思います。
フイルムじゃ失敗したらそれで終わりだし、どう撮れたか確認できないですからね。


ちなみに、今日私が撮影したのは200mmの焦点距離のレンズなんですが、
APS-Cサイズのカメラ(D50)ですので、
300mm相当の焦点距離で撮影していた事になります。
(ちなみに倍率は約10倍)


ややこしい話なので、興味がある方はwikiや、他サイト様でも見ておいてください。
APS-Cサイズ
焦点距離と倍率


でも、10倍じゃちょっと足りない…という事で、
テレコンバーターというレンズとカメラの間に入れて
倍率を上げる装置があるんですが、そいつを使うと大体こうなります。


01529.jpg
これで約20倍!


ただ、テレコンバーター(×2)のものは余裕で6万円もするので、
果たしてその選択がベストなのか不明です。


よっぽど、20倍で見れる望遠鏡とカメラをくっつけた方が安い気がします。
いやホント。
23 : 25 : 21 | カメラ遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第916話:レンズが大好き | ホーム | 雑記 第915話:ずーーーーーーーーーーむ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1150-1b848bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。