スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第880話:人から学ぶ
2011 / 09 / 25 ( Sun )
こんばんは、Dです。


親戚の結婚式から帰ってきて早1日。
撮った写真の加工に精を出しております。


にしても、自分が式を挙げる立場となると、
ホント人の結婚式は参考になりますね。
自分達だったらあーしよう、こーしよう、みたいな。


当然あれやこれや言うと値段がどんどん高くなってしまう恐怖もありますが、
そうではない部分も多々ある訳です。


その1つが照明。
記念になるいい写真が撮れる式場っていう視点も大事。


まず結婚式というと大体なんとなくムーディーな雰囲気を想像するんですが、
悪く言うと暗すぎ。
あと、ピンスポットでテーブルだけちょっと明るい。


こうなってしまうと写真を撮るのがホント難しい。
フラッシュを使えば人は明るく写るけど、背景が真っ暗でどこにいるのかわからんし、
フラッシュを使わなければコンデジだとシャッター速度の関係から
ちょっとでも被写体が動くとブレる。
こういう経験した人多いんじゃないかな。


私はその対策でフラッシュレス、F1.8/50mmの短焦点を携えて結婚式に望みましたが、
(F値は低いほど明るく写り、また短焦点レンズは構造がシンプルなのでそもそも明るく写る)
それでもD50という本体の性能の限界もあってなかなかきつかった。
ISO感度上げるとザラつくしね。


いい写真も沢山撮れたんですけど、反省点、最新のカメラへの欲求は高まりましたね!


反省としてはやっぱフラッシュが必要だったなーって事。
直接向けると赤目になったり背景が真っ暗になったりするんで、
天井に向けて反射させるのがいいかなー。
あと、新しいカメラだったらISO感度を上げてもザラザラしにくいから
高感度でシャッタースピードを上げられるという利点があるし、
多分今のよりは明るく写るはず。


だがしかし。


暗い式場(披露宴会場)の場合、スポットが当たってるトコと
当たってないトコで明るさが相当かわっちゃうから
きっと上の対策をしてもたかがしれてるかな。




















という訳で、やっぱりD7000が欲しい私ですけれども(フラッシュも)、
高感度ってのがホント最高に良いですよね。
D50だとISO1600まで、D7000だと実質25600という話ですし、
D50だとISO1600は使い物にならないくらいザラつくんですが、
D7000はそうでないみたい。


レンズはあるから本体だけ…と思ったら最安値で8万円。
8万円かー!
高いねえ。
11 : 03 : 13 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雑記 第881話:のっしのっし | ホーム | 雑記 第879話:帰ってきました>>
コメント


きっとお相手さんが買ってくれるよ(笑)
猫なで声で甘えてごらんなさいな~
わっはっはっは。
by: 偽dさん * 2011/09/26 14:08 * URL [ 編集] | page top↑


>偽dさん

そっかぁー(笑)
ねだりまくってみますうwwwwwww
by: D-3 * 2011/10/12 19:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1112-11352565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。