スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第852話:切り替え
2011 / 08 / 28 ( Sun )
こんばんは、Dです。


アホなテンションのブログであまりグチりたくないんですが、
今日は愚痴ですよー。
共感してくれたらありがたいんですが、私の器の小ささが露呈しているwwww


なので、その恥ずかしい愚痴は追記にもっていきましたww




















では以下グチです。
おほほ。


人間誰しも苦労したくないし、それでも色々な問題を抱えていて困ってるんだと思いますが、
最近はそういう自己解決すべき問題に対して努力はしないけど失敗したら人の所為、
自分でやる前にとりあえず人に頼んでみよう、という人が凄く多い気がします。
職場にせよ、プライベートにせよすごい人任せな感じな人が多いんです。


私は自分で解決するから楽しいし、できる事が増えていくのになーと思うんですが、
どうやらその思考は依頼者側からすると
「そりゃお前ががんばりゃ自己解決できる目星がついてるからだろ?
だったらやってよ。俺は出来ないから困ってるんだから。」
となってしまうみたいです。


そりゃ職場であれば恩を売っておくのも仕事として重要な事ですし、
親しい人、大切な人であれば当然見返りがなくてもやってあげたいと思うんですが、
知らない人からの何のうま味もないお願いばっかりはどうも手を出す気になれません。
まー私の器が小さいと言えばそれまでなんですが。


で、何に困ってるか…というか何のグチを言いたいかというと、
例えば、このブログを見てくださっている方にわかる話でいくと、
「midi(や絵・何でもいいので私のモノetc.)ください。or作ってください。」とかいう話です。
10件/月なんて時もありますから、結構多いのかもしれません。
しかも、いつもコメントを下さる方々ではなく、いきなり登場した人からの依頼が多いんです。


そんな時私がどうするかというと、完全無視です。


人によってはその私の態度がイヂワルに見えるんでしょうが、
(中には何度も依頼してくる人がいるし、お願いしてる立場を忘れて口調も厳しくなってくる)
複数の知らない人から何度も言われる迷惑さもさる事ながら、
作ったモノならすぐ渡してそれで終わりじゃん、とも思われたくないんですよねー。
その後の事も考えて欲しいですしね。
当然作るなんてもってのほかですが。


ちなみに、何でそんな嫌がっているかというと、
人に無償で何かを渡すという事は、その何か(モノとかデータ)をどう扱うかの判断を
作った私ではなく何の努力もせずに得た依頼者の手に委ねる事になるからです。
そういうヤツって絶対にそこからまた誰かに渡しますしね。
実際何故かは知らないけど私のmidiが他所のサイトに落ちてた事もありましたから。
(譜面見れば一発でわかりますよ、ホント)


そういう何もしてないのにおいしいトコだけ丸儲けされてるなんて事、
聖人でもない私が精神的に許容できるハズもありません。
(殺したくなる程ではないにせよ、呪われろ、とは思う)


かつてそういうお願いをホイホイ聞いていた事もあるし、
ゴーストライター的な仕事をした事もありますが、
ほんっっっと何も残らなかったなー。
いやーマジでー。


あと、その後の事も考えて欲しいっていうのは、
最初は丁寧だった相手がだんだんやってもらって当然な態度になった事や、
1人に応えると全員に応えないといけなくなったっていう経験からの事です。
人を選ぶと叩かれるので、もし1人に応えるなら、
その後くる依頼全てをかなえる覚悟でないといけなくなっちゃうんです。


ホントにいるんですよ。
「あいつの事は聞いて何で私の事は聞けないの?」
と初対面で聞ける輩が。
そしてそういう人間の相手をすると不幸にしかならない。
何でこっちが気を使って断らないといけねーの?ってレベルを遥かに超えていて、
やらない限り粘着&悪評広めまくりで、一瞬でも会話してしまったら最後なんです。
だから無視してるワケです。


ただ、不思議な事に簡単なボランティアなど、
誰でもできる事を誰かにしてあげるのはまったく問題ありません。
喜んでしますよ。
募金は疑問があるからあまり肯定的ではないし、
ボランティアも強制されたら断るという前提付きですが。


私はお願いや強制というような、本人がやりたくもないのにさせようとするだとか、
皆ができない特殊な事をさせられたくないんですよねー。
それはボランティアじゃないし、無償じゃできないません。


だってそれって仕事って呼ばれるものじゃないの?
私はそう思う。
お金が発生してしかるべきだと。


我ながら自分で読んでも嫌われる文章だなーと思うけど、
実際皆もそういう立場に立ったら私の考えに至る人も多いと思うよー。


あと、ちょっと話が反れますけど、
やっぱコピーしたmidiなんかはお金とか関係なく渡せないですよね。
作ったの私じゃないし、許可を得る先が違うだろうとwwww


よし、ほぼ言いたい事言った!
さようなら!
16 : 11 : 18 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第853話:眠い | ホーム | 雑記 第851話:1000℃の世界へようこそ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1084-e0844613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。