スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雑記 第846話:仕事2日目
2011 / 08 / 21 ( Sun )
こんばんは、Dです。


仕事が辛くて辛くて、めっちゃ疲れたーうおー!と言いながら
家に帰ってきますれば、鏡の前に10歳老けた私がいました。
びっくり。


かなり動揺して、ま、まさかこれが本当の私なの…?と思い、
テンパりつつ何故か指のシワを確認しようと手を見てみたら、
すっごいむくんでいて指輪をしてる指が苦しそうでした。
終わった。


今指輪外したらもうそこには一生納まらないよーなんていい出しそうな指輪を眺めながら、
軽くひっぱたいておいた。
2度とこんなにむくむんじゃねーよ!!と言いながら。


だってもうこれ凄すぎるんだもん。
ぱっつんぱっつんというより、もうこれはドラえもんの手。
まるい。
完全に手遅れの気配。


その後お風呂に入ってスッピンになったんですが、
多少色々解消されると思いますよね?普通。
血行が良くなったりして。


でもダメだった。
クマがひでええええええええええええ!!1”!2


なんなの!
なんなのコレ!!




















こうして元に戻らなくなっていくのが老化ですか?
23 : 00 : 41 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑記 第847話:追いつかない | ホーム | 雑記 第845話:Kalliopē>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanideiutofuka.blog64.fc2.com/tb.php/1077-5a1bb1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。