雑記 第1265話:ちょーーーーーーーーーお腹ゆるい
2012 / 11 / 06 ( Tue )
こんばんは、D@お腹ゆるゆる、です。


ゆるいのはお腹だけではありません。
頭の中もゆるゆるです。
のびきって漂っている状態です。


そう、昆布かワカメが。


頭の中に漂っているものは考える力もなければ、
何かを生み出す能力なんてものは備わってない状態なのです。


何故なら


偽dさんは風邪をこじらせて酷い目にあっているからでした。
寝ます。
Dさん ごめんね。
ポーションじゃ無理。
フェニックスの尾でよろしく。





という偽dさんの遺言を携え、満を持して登場しました。
DことウォーターカッターDです。


お尻痛い…。


前も書いた気がしますが、
お腹がゆるいとそのユルいブツがピューッと出るワケなんですけれども、
それがどうもウォーターカッター的な効果を示し、
かわいい私のお尻を攻撃するらしいです。
怖すぎてお尻切れちゃうよ。


実際切れちゃったんだが。


もうユルキャラ萌えなんて言ってる場合じゃない。
完全に「触る者皆、傷つけた」状態ですよ。


わかってくれとは言いませんが、私の中にはユルキャラがいて、
今まさにそのユル男が私に牙を向いているのです。
ユル男なのに。


しかも微妙なところがユルい。
一度や二度では痛くない。
なのに繰り返されると…気づいた時にはもう遅い…。





さて、久しぶりにシモネタを書いておりましたら
どうも着地地点を見失ってしまいました。
これは一大事。


いや、私のお尻の方が一大事。


誰か助けて。
スポンサーサイト
23 : 41 : 47 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |