雑記 第542話:あっちを意識するとこっちが意識できない
2010 / 09 / 29 ( Wed )
おはよーございます、Dです。


今朝、私は通勤の途中でぽんぽんが痛くなり、
泣きながら仕事に行ったんですが(えーんえーんって)、
皆さんはお元気ですか?


あら、お元気なの。
それはそれは よ か っ た ですね!
こっちはお前等が元気かどうかなんてどうでもいいくらいお腹痛かったのに。
お前等もお腹痛くなればいいのに―――――!


それはともかく、職場に着いたら即行トイレです。
このまま放置したらいずれ事件に発展するから。
それくらいは私にもわかるから。


んで、すいすいーっとトイレに篭城してうーんうーんってしたんですが、
あらやだ。
なんかくしゃみでそう。


こういう時人間って不便です。
同時にふたつの事は集中できないから。


お腹痛くて意識は下半身に集中したいのに
上半身側もアラーム鳴らしてる。
のん気にくしゃみ出るよーなんつってる。


確かに誰もいない自分家ならいいよ?
同時にしてやんよ。


でも今は会社なの。
隣の個室に誰かいるの。


あのね?
私が何でこんなグダグダ言ってるかっていうとね、
過去その選択を誤って酷い目に合ったからなの。


前同じ状況になった時、私はくしゃみを選んだ。
どうせ一瞬でしょ?それくらい許してよって。


でもね、くしゃみってヤツは体全体を使ってするワケ。
自然とお腹にも力がいくワケ。


するとどうなると思う?


信じられない勢いでくしゃみも下も出るワケ!!!!!
音もヤバけりゃこいつの所為で暫らくお尻が痛かった。
どんな羞恥プレイなの。


だから今回は下を意識してみました。


おかげですっごい鼻水出たけど。
more
スポンサーサイト



10 : 17 : 01 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |