雑記 第518話:献血
2010 / 09 / 05 ( Sun )
こんばんはーDでーす!


血の気が多いワタクシはよく献血をするんですが、
献血っつーのは実際善意を利用したぼろ儲けではないかと日々疑問に思っております。


だってアンタ。
タダでもってった血液っていくらで売られてるのさ。


知らんけど輸血なんぞしよーもんなら結構いい値段とられるっしょ?
リッター何円よ?


と思って調べてみました。
わあびっくり。


ここに載ってたんですけどね。


赤血球製剤それぞれ200mL・400mL献血1人分に相当します。

赤血球濃厚液-LR「日赤」血液200mLに由来する赤血球 - 8,169円
赤血球濃厚液-LR「日赤」血液400mLに由来する赤血球 - 16,338円
血小板製剤血小板成分献血1人分に相当します。

濃厚血小板「日赤」10単位約200mL - 76,812円
濃厚血小板「日赤」15単位約250mL - 115,207円
濃厚血小板「日赤」20単位約250mL - 153,610円
血漿製剤血漿成分献血1人分に相当します。

新鮮凍結血漿「日赤」450mL - 22,961円


だって。
薬価っていう考え方らしいけどよくわからん。
病院に売る金額?


諸経費差し引いてもタダで吸い取った血にこんな値段が付くなんて驚き!
もう私15回くらいやってるからーーーーーーー!
そりゃー一世代前に売血なんてもんが流行るワケだなー。


でも待たれよ。


無料でダイエットできると考えてはいかがだろうか。
1回で400g以上のダイエットが一瞬で完了するーー!


まあそれは冗談なんですけど、
実際献血者が緊急の輸血時に優遇されるって噂は本当ですか?
常時献血手帳なんて持ってないんですが。
(今は手帳ではなくカードですが)


あと献血したあとに大怪我したらやばいんじゃないかー!?
血がでる怪我に対する耐性が心配…!


オチはないんですが、今週献血に行こうと思ってたんで
思ったコトをツラツラ書いてみました。


もしかするともう行かないかも!(笑)
余計な事調べすぎたからな!
スポンサーサイト



23 : 59 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |